「布団に入ると身体が痒い」それは自律神経の乱れが原因かも

睡眠

me.png
こんばんは「おれんじ」です。

夜寝る前に布団に入ると急に身体が痒くなることがありませんか?

ダニに刺された痕もなく、掻いても掻いてもすっきりしない。

どこが痒いかもわからなくて眠れない。

その痒みの原因は「自律神経の乱れ」かもしれません。

自律神経とは

sayapon20160312402117_TP_V

自律神経は、「交感神経」と「副交感神経」の大きく2つに分けられます。

「交感神経」は仕事などで気を張っているときに優位になり、身体は興奮した状態になります。

「副交感神経」はリラックスしている時に優位になり、疲労を回復するための状態になります。

自律神経の切り替わり

analysis-810027_640

自律神経は、仕事中から休憩、家事をして睡眠といったように、その時の状態に応じて「交感神経」と「副交感神経」を切り替えます。

そうすることにより疲労が溜まることなく、身体の健康バランスが保たれます。

自律神経の乱れ

N912_atamawokakimushiru_TP_V

お互いにバランスをとりあっている「交感神経」と「副交感神経」ですが、このバランスがくずれると身体に様々な不調が現れます。

就寝時の痒み」も、その不調のひとつです。

現代は仕事中のストレスや負担などが多く、副交感神経が優位になりずらい環境だといえます。

そして就寝前に副交感神経が優位になることで、負担を自覚して痒みとして感じてしまうのです。

乱れを治すために

wp-1471851395818.jpeg

交感神経が優位になることが多く、バランスがくずれてしまった場合は睡眠の質を上げることが効果的です。

しかしバランスがくずれて痒みが出るようになってしまうと、その痒みが気になって寝つくことができなくなります。

そういった場合は、『質の良い睡眠を確保するためにすぐに始めたい4つの習慣』の記事でも紹介した サプリメント を補助的に利用することがおすすめです。

質の良い睡眠を確保するためにすぐに始めたい4つの習慣
「布団に入っても眠れない」「眠ったはずなのに疲れが取れない」こういう悩みを抱えていませんか? ...

痒みを抑えるといったものではなく、睡眠の質を上げるためのサプリメントです。

おわりに

saya0I9A4248072172238_TP_V

意外と怖い自律神経の乱れ

痒みが気になり不眠になると更に深刻になってきます。

そうなってしまう前に、バランスを整えて健康的な生活に戻しましょう。

睡眠不足は解消するべき!!心と身体に影響する5つのリスク
十分な睡眠がとれていますか? ネットサーフィンをしていたら、ついつい夜更かししてしまう事も多い...

このページの本文で紹介した記事

質の良い睡眠を確保するためにすぐに始めたい4つの習慣
質の良い睡眠を確保するためにすぐに始めたい4つの習慣
「布団に入っても眠れない」「眠ったはずなのに疲れが取れない」こういう悩みを抱えていませんか? ...

睡眠不足は解消するべき!!心と身体に影響する5つのリスク
十分な睡眠がとれていますか? ネットサーフィンをしていたら、ついつい夜更かししてしまう事も多い...

睡眠
楽天ポイントの計算って分かりづらいですよね?

「楽天市場」のポイントって実際にどれだけお得なのかわかりづらいですよね?

本ブログでは、検索結果の商品一覧に「購入時に付与されるポイントを差し引いた金額」を表示することで、実質価格がひと目でわかる楽天検索ページを公開しています。

検索結果からは、そのまま楽天の商品ページに移動できるようになっていて、Amazon検索も可能なので、ぜひ利用してください。

おれんじあんてな