【解決】管理者なのに管理者権限が必要?管理者として実行も選べない

IT系

me.png
こんばんは「おれんじ」です。

Windows10環境に「Node.js」をインストールしようとしたら、「管理者権限で実行しなさい」みたいな内容のメッセージが表示されてインストールできませんでした。

色々調べてみたのですが解決できず、思いつきでやってみた方法で解決できました。

本記事では、管理者権限を求められた際に確認するべき項目と設定を記載します。

また、それでも解決できなかった時のために、対症療法ですがインストールできた方法も紹介します。

管理者権限を求められたので権限を確認

冒頭に書いた通り、Windows10環境に「Node.js」をインストールしようとしたら、「管理者権限で実行しなさい」みたいな内容のメッセージが表示されてインストールできませんでした。

そこでまず、現在のユーザーの権限を確認です。

管理者権限の確認
  1. [管理ツール]-[コンピューターの管理]を起動
  2. [ローカルユーザーとグループ]-[ユーザー]を展開
  3. ログイン中のユーザー名をダブルクリックしてプロパティを展開
  4. [所属するグループ]タブを展開
  5. [所属するグループ]に[Administrators]が存在していることを確認

もし[所属するグループ]に[Administrators]がない場合は、管理者権限を持っていないので、以下の手順で権限を追加します。

管理者権限の付与
  1. [所属するグループ]タブの[追加]ボタンを押下
  2. 展開した[グループの選択]ダイアログで[詳細設定]ボタンを押下
  3. 展開したダイアログで[検索]ボタンを押下
  4. [検索結果]から[Administrators]を選択して[OK]ボタンを押下していきダイアログをすべて閉じる

わたしは確認した際に既に管理者権限が付与されていたので、この方法では解決しませんでした。

インストーラを管理者として実行

インストーラ(msiファイル)や実行ファイル(exeファイル)を右クリックしたとき、[管理者として実行]という項目が表示されていれば、それを選択すれば解決です。

表示されてない場合は、プロパティを確認してプロパティ内から管理者として実行するように設定しましょう。

管理者としてプログラムを実行する設定
  1. 対象ファイルを右クリックする
  2. 表示されたコンテキストメニューの[プロパティ]を選択
  3. プロパティダイアログの[互換性]タブを選択
  4. [設定]-[管理者としてこのプログラムを実行する]チェックボックスにチェックを入れる
  5. [OK]ボタンを押下してプロパティダイアログを閉じる

この設定をしたファイルのアイコンから起動した場合は、管理者権限で実行されます。

しかし今回、[管理者としてこのプログラムを実行する]チェックボックスがグレーアウトされていて、チェックを入れることができませんでした。

インストーラのショートカットを作成して、そのアイコンでも試しましたが駄目でした。

解決した方法

ここまでの方法で解決しなかったので、頭を抱えていましたが、簡単な方法で解決しました。

その方法は「管理者として実行したコマンドプロンプトからインストーラを起動する」という方法です。

インストールできた方法
  1. Windowsのスタートメニューから[Windowsシステムツール]を展開
  2. [コマンドプロンプト]を右クリック
  3. 展開するコンテキストメニューから[その他]-[管理者として実行]を選択
  4. 管理者権限で実行したいファイルのアイコンをShiftキーを押しながら右クリック
  5. コンテキストメニューから[パスのコピー]を選択
  6. 管理者権限で起動しているコマンドプロンプト上で右クリックしてパスを貼り付け
  7. Enterキーを入力
  8. 起動したインストーラからインストール

管理者として実行したコマンドプロンプトから起動すれば、インストーラも管理者権限で起動したことになりました。

おわりに

管理者として実行したコマンドプロンプトならば、そこから実行したインストーラも管理者権限でのものだろう思い、試してみたら上手くいきました。

しかし、ユーザーの権限が[Administrators]なのに、管理者権限を求められる原因は判りませんでした。

今回紹介した方法は対症療法となりますが、お困りなら試してみてください。

IT系
楽天ポイントの計算って分かりづらいですよね?

「楽天市場」のポイントって実際にどれだけお得なのかわかりづらいですよね?

本ブログでは、検索結果の商品一覧に「購入時に付与されるポイントを差し引いた金額」を表示することで、実質価格がひと目でわかる楽天検索ページを公開しています。

検索結果からは、そのまま楽天の商品ページに移動できるようになっていて、Amazon検索も可能なので、ぜひ利用してください。

おれんじあんてな