太れないのが悩みなら、少しの生活改善で健康的な体型になれるよ

美容

me.png
こんばんは「おれんじ」です。

「痩せすぎているので、太りたい」「太りたいのに太れない」そんな悩みを抱えていませんか?

世の中「痩せる方法」や「ダイエット」の情報は多いです。

でも「太る方法」というのは、周りの人に相談しても「イヤミ」ととられたり、真面目に取り合って貰えなかったりしますよね。

わたし自身も太れない体質で、最近まで痩せすぎ体型でした。

成長期になって身長が伸びたころから痩せ始めて、食事の量を増やしても体重は増えません。

健康診断の結果はいつも「痩せすぎ」判定でした。

しかし努力の結果、まだ痩せ寄りではありますが標準の範囲内納まるようになりました。

痩せすぎガリガリ体型だったわたしが、色々と手を出した末にようやく理想の体型に近づくことができた方法を紹介します。

痩せすぎってツライ

「太っているよりは良いんじゃない?」なんて言われることもありますが、そんなことはありません。

健康的な体型が良いに決まっています。

わたしの経験を交えて、痩せすぎによる不都合なことを説明します。

環境の違いにより、まだ気づいていない内容があるかもしれませんが、環境が変われば、これらのことが起こり得るということですよ。

いじめの対象になりやすい

wp-1471851458730.jpeg

痩せすぎていると「頼りない」「弱そう」「不健康」「暗そう」といったマイナスイメージを与えます。

子供の頃には「弱そう」「暗そう」という印象から、暴力によるいじめのターゲットになってしまう事まであるんです。

お調子者が笑いをとるためのネタにされる「いじり」

「言葉でのいじめ」である認識がなく、場が盛り上がれば正しいと考えていて加害者意識がないから厄介です。

わたしの場合「ローキック1発で脚2本同時に折れそうだね」とか言われたことがあります。

社会人になると、表向きには言われなくなるので楽になりますけどね。

服をキレイに着こなせない

wp-1471851488716.jpeg

ダイエットしたいという人は「痩せれば着たい服を着れる」といいますが、それは「入る」というだけです。

痩せすぎていると服をキレイに着こなすことができません。

肩幅に合わせて服を買うと胸元がガバガバだったりしますし、水着を着ても健康的に見えないです。

デザインを選べる場合はまだ良いですが、制服やスーツなど他の人と同じデザインの服を着るのは憂鬱です。

骨張っていている

wp-1471851430018.jpeg

お尻や背中に肉がないので、床や薄い布団で寝ると尾てい骨が痛くなります。

畳敷きの和室に布団を敷いて寝るならマットレスが必須ですよね。

また恋人同士で抱きあっても、ゴツゴツしていて心地よくないので「抱きしめ甲斐がない」と言われてしまうことだってあります。

愛さえあれば大した問題ではないかも知れませんが、お互いに痩せすぎ同士だと骨がぶつかり合って痛いです。

痩せすぎのままの中年太りは最悪

「太れない体質なのに中年太り?」と疑問に思うかもしれませんが、中年太りは別物です。

痩せすぎのまま中年太りになると、お腹だけが出て妖怪(亡者)の「餓鬼」のような体型になってしまうんです。

最悪ですよね。

太れない理由は1つ

では、なぜ太れないのでしょうか。

太れない理由はたったひとつ「吸収されたエネルギー量が足りていないから」です。

当たり前のことですが太るためには、それだけのエネルギーを摂取しなければいけません。

意識して相当な量を摂取してるのに太れない場合、原因は大きく分けて「食事の仕方に問題がある」「体質に問題がある」の2つです。

食事の仕方に問題がある

wp-1471851415479.jpeg

まず「食事の仕方に問題がある」について説明します。

「良く噛まない」「早食い」に心当たりがありませんか?

食べ物を良く噛むことで唾液が分泌されます。

唾液には消化酵素のアミラーゼが含まれていて、消化を助けます。

良く噛まないとアミラーゼが足りなくなり、消化が間に合わなくなってしまいます。

消化不良の原因としてストレスや胃下垂などで胃腸の働きが弱いという事も考えられますが、わたしの場合は正に「早食い」でした。

胃腸の働きが弱いと食べ物を溶かすことが十分にできず、吸収する前に排出してしまいます。

栄養が取り込めないと、いくら食べても太る訳がないですよね。

体質に問題がある

wp-1471851403795.jpeg

食べても太れない体質としてインスリンの分泌量が少ないという事も考えられます。
インスリンは体内のブドウ糖をエネルギーや脂肪にかえるホルモンです。

痩せてしまう人はインスリンの分泌量が少なく、栄養があまり吸収できていないのです。

これは「体質に問題がある」というと言えます。

栄養が吸収できていないので当然、太れません。

インスリンの分泌が少ない原因は「良く噛まない」「運動不足」「糖質不足」等が考えられます。

しかし「糖質不足」だといってブドウ糖を大量に摂取するのは、痩せ体型の人にとっては危険です。

インスリンの分泌が少ない状態では糖尿病になってしまう可能性があるので、まずはインスリンの分泌を促進しなければなりません。

習慣・体質を改善する

sayapon20160312402117_TP_V

糖尿の危険を回避しつつ、健康的な体型を目指すためには習慣の改善が必要です。

「良く噛まない」「早食い」をやめて「ゆっくり良く噛んで食事をとる」これが太るために必要な習慣です。

言うのは簡単なのですが、継続するのは難しいんですよね。

わたしが試したときに感じたのは、食事スピードというのは自分が一番おいしいと感じるスピードがあるようで、ゆっくり食べるといつもより美味しく感じませんでした。

「消化酵素」を得るために、発酵食品や野菜を摂取する事にも努めましたが、そのぶん肝心の炭水化物やタンパク質を摂取する量が減ってしまい生活改善の難しさを痛感しましたね。

もちろん太るために続けたのですが、半年経っても効果は実感できませんでした。

補助食品を利用する

wp-1471851395818.jpeg

これまで自己流で頑張ってきましたが、正直言って自己流では効率が悪いです。

必要なもの栄養素をバランスよく摂取しようとすると、食材の調達や消費の管理などが面倒になります。

食材はある程度まとまった量を購入することになるので、バランスよく調理するとなると1、2週間同じ料理を食べ続けることになりかねません。

当然、飽きてきて続けることが苦痛になるんですよね。

そこで自己流は諦めて良い方法を調べていたところ見つけたのが、補助食品・サプリメントでした。

太るためのサプリメントの代わりにプロテインパウダーという話も耳にしますが、プロテインは体脂肪をなるべく増やさずに、筋肉量を増やすためのものなので方向性が違います。

筋肉量重視で身体を大きくしたければプロテインパウダーでも構いませんが、それなりのトレーニングが必要になってきます。

わたしが試した補助食品はプロテインとは異なり、トレーニングといった面倒なことはありません。

摂取することで炭水化物やタンパク質の吸収を効率よくするという補助的な役割をするもので、適切なタイミングで飲むだけです。

わたしは面倒くさがりなので、適切なタイミングで飲むのすら面倒くさいのですが、3ヶ月続けたところ3.5kgの増量に成功しました。

最初の1ヶ月は、クチコミだと「1.5kg増えました」などと威勢の良いことが掛かれているのに、わたしの場合は効果がイマイチ実感できなくて正直諦めそうになりましたが続けて良かった。

わたしが試した商品は「Dr.FutoreMax(ドクター・フトレマックス)」というものです。

商品名はこんなですが良い商品です。

AmazonやYahooショッピングでも購入できますが、大抵の場合は公式サイトが最安値になっています。

公式サイトだと「自動お届けコース」で更に安くなり、コース購入で買う直前に「3ヶ月ごと3箱セットお届けコース」という更に更に安いコースへの切り替えが提案されるので、安く購入したい場合は公式サイトを利用するのが良いでしょう。

少々高くつきますが「普段使っているからAmazonの方が安心できる」という場合は、Amazonという選択もアリかもしれませんね。

安心して買えるというのも大切ですから。

周りの協力を得るために

wp-1471851478188.jpeg

サプリメントの購入や食事のバランスなど、家族の協力がないと生活改善ができない場合もありますよね。

協力を得るためには悩みを受け止めてもらう必要がありますが、「太りたい」と相談しても真面目に聞いてもらえないかもしれません。

あなたの中の「太る」と家族の考える「太る」のイメージがずれていませんか?

「太りたい」といっても、お相撲さんの様な体型や肥満といわれる体型になりたい訳じゃないですよね。

目指す体型は「健康的な体型」ではないでしょうか。

周りの人に相談する場合「健康的な体型になりたい」と伝えた方が協力して貰いやすいです。

言い方ひとつで、周りの協力体制が結構変わりますよ。

周りの協力が得られる環境と方針を裏付ける理屈がわかれば、後はモチベーションを保ち継続するだけです。

健康的な体型」を目指して頑張りましょう。

ページ本文で紹介した記事

キャッシュ削除

美容
楽天ポイントの計算って分かりづらいですよね?

「楽天市場」のポイントって実際にどれだけお得なのかわかりづらいですよね?

本ブログでは、検索結果の商品一覧に「購入時に付与されるポイントを差し引いた金額」を表示することで、実質価格がひと目でわかる楽天検索ページを公開しています。

検索結果からは、そのまま楽天の商品ページに移動できるようになっていて、Amazon検索も可能なので、ぜひ利用してください。

おれんじあんてな