【ハライチのターン!】「天然のマイクロマジックの稚魚放流スペシャル!」にブログから参加します

Micro_Magic 生活
me.png
こんばんは「おれんじ」です。

本記事は、ラジオ番組『ハライチのターン!』で行われた企画「天然のマイクロマジックの稚魚放流スペシャル!」にSNSが過疎っている当ブログも参加するべく執筆した内容です。

本記事の執筆理由

毎週楽しみに聞いているラジオ番組『ハライチのターン!』で、わたしが大好きな『大塚食品 MicroMagicフライドポテト』のお話をしていました。

番組では大塚食品の人がマイクロマジックポテトを工場から差し入れに持ってこられたみたいですが、ハライチの岩井さん曰く、工場から持ってきたものは「養殖もの」という認識で、スーパーなどで売っている「天然もの」を求めていたのです。

しかし、「天然もの」は見つけられていないらしく、2021年9月9日の放送ではリスナーが見つけた天然のマイクロマジックの画像をSNSに放流する「天然のマイクロマジックの稚魚放流スペシャル!」を行うということです。

MicroMagicフライドポテトとは

マイクロマジックポテトとは大塚食品から販売されている冷凍ポテトです。

赤いパッケージに黄色いロゴで、わたしは個人的に「アメリカン」なイメージを持っています。

マクドナルドの配色です。

「僕のポテトはチンチンチン、チンチンポテトMicroMagic~♪」というCMもありましたね。

ギザギザカットのポテトは表面積が多いため、ミニストップのXフライドポテト並みにカリカリになるポテンシャルがあると思っていますが、わたしはカリカリにできたことはありません。

一本に太さがあり食べ応えがありますが、塩味が薄いので「ケチャップにつける」「クレイジーソルトをかける」などのアレンジをするのがおすすめです。

マイクロマジックが売ってない?

さて、ラジオの放送ではリスナーから「MicroMagicフライドポテトが全然売ってない」との報告があがっていました。

そんなに売ってないものなのでしょうか。

確かにMicroMagicフライドポテトは、Amazonにも楽天にも取り扱いがありませんでした。

ぎりぎりYahooショッピングに「90g×60個で8,777 円」というページがありましたが売り切れていました。

マイクロマジックは……

何でも手に入れることができると思っていたネットの世界でも手に入らないマイクロマジック……

でも、わたしは知っています。

天然のマイクロマジックは……ありますっ!!

近所のオーケーストアでいつも売ってます。

オーケーストアならどこでも売っているものなのかは判りませんが、うちの近所では税込106円で売っています。

Micro_Magic_価格

マイクロマジックを買うならオーケーストアに行ってください。

岩井さんも、是非

イベントに参加できたのか?

これまでトレンド記事を書かなかった当ブログですが、大好きな番組で大好きな商品のイベントということで思わず書いてしましました。

ラジオでは「SNSで」とのことだったのですが、ブログでもギリギリ参加できました……か?

個人的には満足したので、これからゆっくりマイクロマジックポテトを食べたいと思います。

レンジに入れて……「美味しくな~れ、ポテポテキュン!」

生活
格安タブレットでビデオ通話環境を整えましょう!

新型コロナウィルスの感染拡大を受けて、テレワークやオンライン授業が当たり前のものとなり、実家への電話などもビデオ通話が使われるようになりました。

ビデオ通話アプリも需要が増えてサポートするデバイスが増えていますが、スマホは画面が小さいし、パソコンを立ち上げるのは面倒くさいですよね。

そこでオススメなのがAmazonが販売する格安タブレット「Fireタブレットシリーズ」です。

本記事ではビデオ通話の他にも、Fireタブレットのスマホとは違った魅力を紹介していますので、ぜひ読んでくださいね。

おれんじあんてな