無料が基本だと、便利なサービスでも突然なくなることがある

生活
me.png
おはようございます
「おれんじ」です。

お得で便利な情報をお届けするのが本サイトです。

ですが今回は「便利とお得を天秤にかける事が必要なときもある」というお話も書こうと思います。

TBSラジオのポッドキャストが終わってしまった

TBSラジオのポッドキャストというサービスが終了してしまいました。

ポッドキャストとは、mp3形式で番組の放送を配信するものです。

無料でダウンロードして、放送時間を気にすることなく聴く事ができました。

好みではない曲やコマーシャルなど、リスナーにとって無駄な時間もとばす事もできたのでとても便利でした。

サービス終了の理由

サービス終了の理由は「マネタイズできなかった」ようするに利益がでなかったということらしいです。

先程「リスナーにとって無駄な時間をとばせる」と書いたように、利益を得るために必要なコマーシャルでの収入も見込めないですからそうなるのでしょうね。

今後はストリーミング

今後はmp3のダウンロードではなく、ストリーミング配信に移行するそうです。

そして新たな広告モデルで再スタートとの事。

有料化へ移行という案もあったらしいですが「今まで使っていたリスナーに変わらず使ってもらいたい」という事でやめたらしいです。

リスナーは新たなサービスを使うのか

ここで思ったのですが、Wi-Fi環境でダウンロードして通勤・通学時に聴いていたようなリスナーがいたとします。

このリスナーは、移行後のストリーミングモデルを使うのでしょうか?

パケット代が気になって使わなくなりませんか?

「今まで使っていたリスナーに変わらず使ってもらいたい」というなら、有料化の方がずっと「変わらず使える」と思うんですけど。

便利で良いコンテンツならば「今まで使っていたリスナー」は、不便になるくらいなら多少のお金は出すと思います。

おわりに

便利な無料サービスでも、収益がでないと終わったり、変わったりしてしまうという例でした。

本当に便利なサービスでも継続して使うには、提供主に利益が生まれなければ駄目なんですね。

スマホの無料アプリに広告が出てジャマだと思っていましたが、仕方ないのかも知れません。

「無料」ってステキな響きですが、本当に便利だと思ったサービスがあったら、少しのお金は払っても「お得」なのかなと思ったのでした。

生活
格安タブレットでビデオ通話環境を整えましょう!

新型コロナウィルスの感染拡大を受けて、テレワークやオンライン授業が当たり前のものとなり、実家への電話などもビデオ通話が使われるようになりました。

ビデオ通話アプリも需要が増えてサポートするデバイスが増えていますが、スマホは画面が小さいし、パソコンを立ち上げるのは面倒くさいですよね。

そこでオススメなのがAmazonが販売する格安タブレット「Fireタブレットシリーズ」です。

本記事ではビデオ通話の他にも、Fireタブレットのスマホとは違った魅力を紹介していますので、ぜひ読んでくださいね。

おれんじあんてな