手土産にもピッタリの絶品和菓子「桐葉菓」がクリーンヒットだった

プレゼント
me.png
おはようございます
「おれんじ」です。

会社の人からお土産として頂いた和菓子が、わたしの好みにクリーンヒットしたので、誰かに伝えたいという気持ちと、自分が忘れないように記事にしました。

ひとつだけ頂いて、食べたあとで記事を書こうと決めたので、トップ画像が食べたあとの包みになってしまいましたけどね。

<追記>
もうひとつ頂いたので差し替えました。

安芸銘菓「桐葉菓」

わたし好みのその和菓子は「やまだ屋」という老舗のお菓子屋さんの「桐葉菓(とうようか)」というものです。

包みには安芸銘菓と書いてありました。

広島ですね。

広島のお土産は「もみじ饅頭」が有名ですが、「桐葉菓の方が好き」という広島県民も多いようです。

「桐葉菓」ってどんな和菓子?

桐葉菓

見た目は四角くて座布団みたいです。

……そんなに大きくないですけどね。

皮の表面はふわふわのカステラっぽいのですが、食べると内側が求肥(ぎゅうひ)みたいにモチモチしています。

上品な餡

中には餡が入っていて「こしあん」と「つぶあん」をブレンドしたような見た目のそれ程甘くない、上品な甘さの餡でした。

お土産・贈り物にピッタリ

お茶受けにも丁度よいので、普段からお茶飲みをする方には喜ばれそうです。

包みも綺麗なので、贈り物やご挨拶の手土産にピッタリですね。

もちろんわたしは、自分用にも買いますけどね。

おわりに

酒呑みなので最近はあまり甘いお菓子を食べていなかったのですが、「桐葉菓」にはやられました。

「この感動を伝えなければっ」という思いで、記事にしてしまいましたよ。

興味があったら食べてみてくださいね。

プレゼント
格安タブレットでビデオ通話環境を整えましょう!

新型コロナウィルスの感染拡大を受けて、テレワークやオンライン授業が当たり前のものとなり、実家への電話などもビデオ通話が使われるようになりました。

ビデオ通話アプリも需要が増えてサポートするデバイスが増えていますが、スマホは画面が小さいし、パソコンを立ち上げるのは面倒くさいですよね。

そこでオススメなのがAmazonが販売する格安タブレット「Fireタブレットシリーズ」です。

本記事ではビデオ通話の他にも、Fireタブレットのスマホとは違った魅力を紹介していますので、ぜひ読んでくださいね。

おれんじあんてな