まるでテーマパーク!!懸賞目的でサントリータウンに入会してわかった事

節約

me.png
こんばんは「おれんじ」です。

会員限定の懸賞に釣られて「サントリータウン」に会員登録しました。
折角なので紹介したいと思います。

サントリータウンとは

飲料系メーカーのサントリーが運営する会員サイトです。

サントリーポイント

早速、懸賞に応募しようと思ったのですが、サントリーポイント(SP)と呼ばれるポイントを獲得しなければならないようです。

しかも豪華な景品には一口8000ポイントも求められました。

よく判らないけど8000ポイントって見ただけで、無理な気がしました。

ポイントを貯める

取りあえず一口くらいは応募したいと思い、ポイントを貯め始めると割と貯まりやすい事が判りました。

ポイントを貯める方法はゲームや占いをしたり、レシピに「作りたい」「作った」みたいに登録したりすると貯まるのですが、一回で100~500ポイントくらい貰えます。

ちまちま1ポイントずつ集めて20ポイントで応募みたいなのに比べて、一気に沢山もらえている気がして気持ちがいい。

これが数字のマジックか。

ゲーム

パズルやレース、占いなど様々なミニゲームが揃っており、それぞれ一日一回クリアするとサントリーポイントがもらえます。(一日数回のゲームもあります)

これらをこなせば5000ポイント以上は貰えてしまえます。

時間も一つのゲームにつき数秒程度で終わるものがほとんどです。

ゲームの中にBOSSの特設サイトに設置されているゲームもあり、こちらをプレイする事で応募できるようになる懸賞もあります。

このBOSSの特設サイトのゲームですが、スマホだと反応が悪く苦戦しました。

ですが、選択肢をタップではなくフリックすると上手く反応しました。

レシピ・読み物

レシピに「作りたい」「作った」みたいに登録したり、読み物に「いいね」みたいにするとポイントがもらえます。

ポイントが貰えてしまうだけに、いい加減につけている人もいるでしょうから良いレシピや読み物の指標としては機能していないような気がします。

メールマガジン

月に1~2通、配信されるメールマガジンが複数あり、開封すると3000ポイント貰えます。

貯まったポイントで懸賞に応募

やってみると8000ポイントは簡単に貯まりました。

そして取りあえず一口応募しました。

当たるといいなぁ

やってみた感想

簡単とは書きましたが、アンケートに答えてすぐ応募できる懸賞と比べたら手軽ではなく、懸賞が目的ならば効率は悪いです。

ですがコンテンツが面白いので、コンテンツを楽しんでいたらポイントが貯まっていた。

というスタイルがあっていると感じました。

まとめ

  • 懸賞を目的にすると効率は悪い
  • ゲームや占いなど、暇つぶしには丁度よい
  • レシピやクーポンなど生活お役立ちコンテンツもある
  • コンテンツを楽しむのを目的にした方が気楽
  • BOSSゲームはフリック

節約
楽天ポイントの計算って分かりづらいですよね?

「楽天市場」のポイントって実際にどれだけお得なのかわかりづらいですよね?

本ブログでは、検索結果の商品一覧に「購入時に付与されるポイントを差し引いた金額」を表示することで、実質価格がひと目でわかる楽天検索ページを公開しています。

検索結果からは、そのまま楽天の商品ページに移動できるようになっていて、Amazon検索も可能なので、ぜひ利用してください。

おれんじあんてな