質の良い睡眠をとるためにメカニズムや生体機能を知ろう

me.png

おはようございます
「おれんじ」です。

日本人の5人に1人は睡眠に関する悩みを抱えています。

活気ある生活のため、心身の健康のためにも、快適な睡眠を得ることが非常に大切です。

快適な睡眠を得るために、睡眠のメカニズムや関係する生体機能を知っておきましょう。

快適な睡眠とは?

woman-506120_1920

「快適な睡眠」とは、スッキリと目覚め、ぐっすり眠ったという満足感が得られる睡眠のことです。

睡眠のメカニズム

analysis-810027_640

睡眠にはの2種類の眠りがあります。

レム睡眠とノンレム睡眠です。

この2つの眠りが一晩の間に何度か繰り返されています。

レム睡眠

身体はぐったりしていて、脳は覚醒に近い状態になっている状態です。

急速眼球運動を伴います。

脳を目覚めさせる眠りで、起床が近づくにつれてこの時間が多くなります。

レム睡眠のときに、夢をみていることが多いです。

ノンレム睡眠

脳が落ち着いている眠りです。

入眠直後に現れ、まどろみの状態から熟睡している状態まで、4段階に分けられています。

寝入っていからの3時間の間に、深いノンレム睡眠(熟睡)が、まとまって現れます。

この状態が質の良い眠りとも言われています。

居眠りはほとんどがノンレム睡眠で、ほんの少しでも脳が休まります。

睡眠調節

meditating-1170645_640

人体には睡眠に関して、2つの大きな機能が備わっています。

サーカディアンリズム

夜に眠くなって朝に目が覚めるリズムのことで、概日リズムとも呼ばれます。

体内時計に従って、およそ1日の周期で構成されます。

「およそ1日」とピッタリ24時間ではないので、ズレが生じます。

体内時計のズレの修正方法は、以下の記事で触れているので参考にしてください。

不登校・引きこもり対策にも!朝無理なくスッキリ起きる方法
朝、目覚めが悪くて起きたくない 起きてもダルくて活動したくない こんなことを日々思っている人のために、今回は朝スッキリと目覚める方法...

眠気をコントロールするには、生活のリズムを乱さないことが大切です。

ホメオスタシス

身体の状態を一定に保とうとする、いわゆる「普通」という状態に戻そうとする機能です。

足りない睡眠を次の睡眠で補う事ができます。

不足分を質の良い睡眠(熟睡)で補います。

最適な睡眠時間

clock-650753_640

最適な睡眠時間には個人差があります。

6時間必要としない短眠者もいれば、9時間以上眠る必要がある長眠者もいます。

基本的に、昼間に眠気なく活動していくことができれば、十分な睡眠時間と言えます。

この違いの理由は、睡眠の効率によるものです。

短眠者は、深いノンレム睡眠の割合が多く睡眠効率が良いです。

長眠者は浅いノンレム睡眠やレム睡眠、中途覚醒の割合が多く効率がよくありません。

睡眠時間の長さではなく、質が大切になります。

質の良い睡眠をとる方法に関しては、以下の記事を参照してください。

質の良い睡眠を確保するためにすぐに始めたい4つの習慣
「布団に入っても眠れない」「眠ったはずなのに疲れが取れない」こういう悩みを抱えていませんか? 本記事では、すぐに始められる快眠する方法...

おわりに

sayapon20160312402117_TP_V

睡眠のメカニズムや生体機能に関して説明でした。

睡眠の内容によって、日中の活力に大きな影響がでてきます。

自身の睡眠環境と照らし合わせて考え、睡眠環境の改善の参考にしてください。

このページの本文で紹介した記事

不登校・引きこもり対策にも!朝無理なくスッキリ起きる方法
朝、目覚めが悪くて起きたくない 起きてもダルくて活動したくない こんなことを日々思っている人のために、今回は朝スッキリと目覚める方法...
質の良い睡眠を確保するためにすぐに始めたい4つの習慣
「布団に入っても眠れない」「眠ったはずなのに疲れが取れない」こういう悩みを抱えていませんか? 本記事では、すぐに始められる快眠する方法...

気に入ったらシェアして頂けると嬉しいです。

    お得な生活をはじめましょう

    「楽天市場」のポイントって実際にどれだけお得なのか判りにくいですよね。

    そこでポイントを引いた実質価格で商品検索できるページを公開しました。

    楽天の実質価格検索・Amazon比較−楽天ポイントの計算はおまかせ

    楽天でのお買い物やAmazonとの価格比較をする際には利用してくださいね。

    もしもアフィリエイト』は、当サイトおすすめの広告発行サイトです。

    Amazon・楽天はもちろん、登録すれば様々な商品の広告が発行できます。

    登録・年会費は無料で、商品を自己購入する以外でお金は掛かりません。

    Amazonなどでは見かけない珍しい商品も多数あるので、広告を眺めているだけでも楽しいですよ。

    あなたも趣味のブログでお小遣いを稼ぎましょう。